人生は100年続くのが当たり前に ~Life Shift (ライフシフト) -100年時代の人生戦略 ~

書籍
この記事は約2分で読めます。

要約

Life Shift(ライフシフト) -100年時代の人生戦略。

サブタイトルの「100年時代」は、これからは人生が平均100年続く時代になることを指している。

多くの人が60代で定年退職して年金をもらうようになることを考えるとなかなかショッキングなタイトルだが、世界は確実にその方向に向かっているとのこと。

個人、企業、政府のそれぞれがその事実を受け止め、人生100年時代に備えて変化していこうといった内容である。

会社員+α

筆者は現在30代前半である。人生が100年続く可能性があることを強く意識して生きる必要がある世代である。

正社員として働いているのでそこそこ安定はしているものの、古い体質が残る会社のため、あまり会社の変化スピードには期待できない状況である。

現在筆者が取り組んでいるのは下記2つである。

投資

昨年2019年に「老後2000万円不足問題」が話題となったが、筆者はこれが話題になる前から投資を始めていた。山崎元さんの書籍を読んだことがきっかけだった。

初めは日本の個別株を保有していたがあまりリターンが見込めないため、現在は米国株や日本を除く先進国株の投資信託を購入している。

コロナショックでの下落が尾を引いて現時点では損している状態だが、元々長期に保有して資産形成することが目的だったのであまり気にしないことにしている。

本ブログの開設

書籍を読んで考えたことをアウトプットする場を設けるために、本ブログを開設した。やみくもに多くの書籍を読むよりも、アウトプットしながら少なく読むほうが理解が深まって良い。

自分の意見を文章にする機会はあまり多くないので良い刺激になるはずだ。

まとめ

人生100年時代に備えて、会社員であることだけに頼らず新しいことにも取り組めている。もちろん人生100年時代を乗り越えるには、これらの対策が有効かを定期的に見直す必要があるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました