※このページではアフィリエイト広告を紹介しています

全文検索エンジンをインストールする ~Elasticsearch、Kibana~

Java
この記事は約8分で読めます。
広告

この記事の目的

全文検索エンジンのOSSとして人気の高いElasticsearchと、Elasticsearchと連携して利用するデータ可視化ツールであるKibanaをインストールする手順を紹介します。

下記の書籍を参考にインストールしていましたが、書籍中のバージョン7.6.2とはだいぶバージョンが異なりうまくインストールできなかったためです。

 

「全文検索」とは、複数のファイルからファイルの中に含まれるテキストも含めて検索することを指します。
インストールするElasticsearchとKibanaのバージョンは執筆時点の8系最新版「8.13.2」のWindows版です。

 

手順

Elasticsearchのインストール

モジュールのダウンロード

下記のURLにアクセスします。

Download Elasticsearch
Download Elasticsearch or the complete Elastic Stack (formerly ELK stack) for free and start searching and analyzing in ...
上記は最新版のElasticsearchをダウンロードするURLです。過去バージョンをダウンロードしたい場合は、バージョンごとに用意されたURLからダウンロードしてください。
Elasticsearch 8.13.2 | Elastic

 

Choose platformでWindowsが選択されていることを確認し、ダウンロードボタンをクリックします。

 

zipファイルを解凍してインストール

ダウンロードしたzipファイルを好きな場所に解凍します。

 

Kibanaのインストール

モジュールのダウンロード

下記のURLにアクセスします。

Download Kibana Free | Get Started Now
Download Kibana or the complete Elastic Stack (formerly ELK stack) for free and start visualizing, analyzing, and explor...
上記は最新版のKibanaをダウンロードするURLです。過去バージョンをダウンロードしたい場合は、バージョンごとに用意されたURLからダウンロードしてください。https://www.elastic.co/jp/downloads/past-releases/kibana-8-13-2

 

Choose platformでWindowsが選択されていることを確認し、ダウンロードボタンをクリックします。

 

zipファイルを解凍してインストール

ダウンロードしたzipファイルを好きな場所に解凍します。

 

起動

Kibanaにアクセスするために必要なEnrollment tokenが、Elasticsearchを起動したときに表示されます。このtokenの有効期限は30分しかないため、以降の手順を全て確認してから起動を行ってください。

もし有効期限が切れてしまった場合は、PowerShellを起動してElasticsearchのインストールフォルダに移動し、下記コマンドを実行してください。有効期限内の新しいEnrollment tokenが出力されます。

.\bin\elasticsearch-create-enrollment-token.bat -s kibana

 

Elasticsearchの起動

PowerShellを起動し、Elasticsearchのインストールフォルダに移動します。

そのあと下記コマンドを実行してElasticsearchを起動します。

.\bin\elasticsearch.bat

 

起動完了後に下記が表示されるので、忘れずにメモします。

  • elasticユーザのパスワード ※1つ目の白く塗りつぶされた箇所
  • Enrollment token ※3つ目の白く塗りつぶされた箇所

 

Kibanaの起動

PowerShellを別で起動し、Kibanaのインストールフォルダに移動します。

そのあと下記コマンドを実行してKibanaを起動します。

.\bin\kibana.bat

 

Kibanaにアクセス

http://localhost:5601/にアクセスすると、Enrollment tokenを入力するテキストボックスが表示されます。先ほどメモしたEnrollment tokenを入力して「Configure Elastic」をクリックします。

Verification codeの入力を求められる画面が表示されます。

 

PowerShellを別で起動して、Kibanaのインストールフォルダに移動します。

そのあと下記コマンドを実行し、出力された数字6桁のVerification code(白抜き部分)を先ほどの画面に入力し「Verify」をクリックします。

.\bin\kibana-verification-code.bat

 

Elasticsearchのユーザ名、パスワードを入力する画面が表示されます。

下記を入力して「Log in」をクリックします。

  • ユーザ名 : elastic
  • パスワード : 先ほどメモしたパスワード

 

しばらく待つと下記画面が表示されます。Kibanaにアクセスできました。

停止

Elasticsearch、KibanaともにPowerShell上でCtrl + Cを押して停止してください。

 

参考URL

下記URLを参考にしました。

Install Elasticsearch with .zip on Windows | Elasticsearch Guide [8.13] | Elastic
Install Kibana on Windows | Kibana Guide [8.13] | Elastic

コメント

タイトルとURLをコピーしました